ラシックスとオールブランを食べる断食方法で痩せる

ラシックスは水分の再吸収を阻害して、尿量を増やす作用を持っています。強力な利尿効果があり、ラシックスを服用すると、体内から余分な水分や塩分が排出されるので、むくが取れてスッキリした見た目になります。そのためダイエット目的でラシックスを利用する人もいます。ラシックスだけでなく、プチ断食を行うとよりダイエット効果が現れます。プチ断食方法は一般的な断食とは違い、週に2回だけ1日の摂取カロリーを通常の4分の1に抑えます。女性は500キロカロリー、男性は600キロカロリーが目安です。プチ断食方法では、最初は朝食と夕食あるいは昼食と夕食のように、食事を2回に分けます。カロリーを低くするのは当然ですが、タンパク質は十分に摂取します。プチ断食方法で最も重要なのが、空腹を感じないように血糖値を急激に下げずに、血糖値の低い状態を維持することです。そのためには、血糖値を上昇させない低GIの食べ物を断食日には食べます。そして低GIの食べ物でおすすめなのが、オールブランです。オールブランとは「小麦ふすま」で作られたシリアルのことです。オールブランには1食40gあたり3.8gの食物繊維を含んでおり、レタス1個分をはるかに超える量です。成人女性は1日に17gの食物繊維の摂取が推奨されているので、1食でおよそ70%を補給できます。食物繊維は便通を良くします。またお腹の中で膨らむ性質があるので、プチ断食が苦になりません。タンパク質は乳製品に含まれており、オールブランにヨーグルトをかけて食べると、パサパサした食感をカバーするので、美味しくさらに腸内環境に優しいです。プチ断食では食事から得る水分が減るので、こまめに水を飲むようにします。